May 24, 2018

Straw flower of student work
受講者作品のストローフラワー


幼稚園のイベントでストローアートをしたいと、
遠方から車で来て受講されたママお二人。
アニマルパペットエビお花を作って帰られました。

帰ってから作ったお花の写真を送ってくださいました。
目的があると夢中になって作れるからいいなと思います。
ストローアートは初心者だそうです。 
私もストローフラワーのレクチャーは初めてでした。

イベントの成功をお祈りします。






最近はカルチャー教室に出向くこともなくなりましたが、
地元コミュニティー協会の教室なら日時をご相談の上レッスンさせて戴けます。

May 23, 2018

Nostalgic Green POP Bottle
懐かしの緑のペットボトル


 日本では十年以上前に色付きの清涼飲料ペットボトルは無くなりました。
そうなる直前にストックの炭酸用PETボトルで2003年頃に作った作品です。

天井で煙草のヤニだらけになっていたものを綺麗にしました。
ガラス用マジックリンの泡を水で流しただけで、
あっという間にピカピカ!
ガラスだけでなくPETボトルもリターナブルだと実感しました。

久し振りに見ると、自分で作ったのですが、
揺れる色のついた影が素敵だと見惚れてしまいました。

キラッと別の色に光っているのは花の形のスワロフスキーです。

Furoshiki wrapping is Japanese wisdom
風呂敷包みは日本の知恵


 6smileの【0次】=日常の活用法の一つ(巻き簾用途)です。

非常時はミニサイズを携帯すればいいのですが
風呂敷包みおにぎりはMサイズのポリ袋(食品保存袋)で作ります。

スティックおにぎりは標準的なお茶碗一杯(180g)で2本作れ、
風呂敷包みは4つ出来ます。

ごみになるのがたったこれだけ(左下)なのも良いところです。

7月29日のサマー愛ランド(7年目の大正区のイベント夏休み版)では、
この作り方を紹介しますので、是非参加して下さい。
簡単ストローアートのレクチャーとセットです。
他の出展もありますから、夏休みの宿題にも役立つと思いますよ!

 キャンドルナイトはするのかな~♪


May 21, 2018

Emergency drills and rolling stockpile
防災訓練 災害時備蓄食糧の更新

ツナ缶とスライスチーズと醤油で味付け。油は不要。
トッピングはポテチチップス(胡椒が効いたものが良い)

 昨日は私の校区の防災訓練の日でした。
6smileを見てみたいと言って下さった方があったので、
普段の日曜日は介護にかまけているのですが、気を引き締めて参加しました。

ローリング・ストックは備蓄品のアップデートということですね。
備蓄品は長期保存の出来るものですが、
保存期間が残り少なくなったものを防災訓練の機会に入れ替えます。
参加者に配って、知識も得られ美味しいという一石二鳥の活用です。

私はうちのストックのパックご飯を持参したのですが、
スティックおにぎりと炊き出しの豚汁は
味も食べやすさも、とても相性が良く美味しかったです。

1パックで2本出来るので、半分残った物は持ち帰りました。
当日夜は食べる機会がなく、今朝ホットプレートで焼いて食べました。
家庭でもローリングストックを習慣づけましょう!






May 17, 2018

Twilight diver
黄昏のダイバー


 夏休みの工作教室の広報に使う画像を撮っていたらこうなりました。
これは広報には使いませんが、雰囲気がいいので。

このスピン・ロケット・ダイバー(spin rcoket cartesian diver)は日本独自のタレ瓶のお蔭です。
海外の調味料パック(Condiment pack)の浮沈子を観たことがありますが、
デザインは素敵ですが、私は浮沈子はタレ瓶が気に入っています。
https://www.seriouseats.com/2008/03/the-condiment-packet-gallery.html

でもそれは、PETボトルが誕生したおかげだといつも思います。
いろんな感性とアイデアが交流して新しいものが出来て行くことは楽しいですね。