Nov 14, 2017

Plastic rain
プラスチックの雨



 今日は朝から雨。
木立PETフラワーにも恵みの雨をと
大阪市立科学館に雨雲と雨を持って行きました。





 本当の星空はなかなか観ることが出来ないので、プラネタリウムで太陽系外惑星を観ました。
第2の地球はあるのでしょうか...。

18・19日の土日は、とうとう関西文化の日です。
大阪市立科学館の展示場は無料開放されますので、
3階のプラスチックのコーナーにある「木立PETフラワー」を観に来て下さい。
ワークショップに参加して作っていただいた一輪がどこかに咲いています。





Nov 5, 2017

Hearing aid pouch from a Plastic straw
タピオカストロー製の補聴器入れ


 このところ気持ちが忙しくて自分のオシャレがほったらかしで、
同じタピオカストローの少しよれよれになったものを使っていたので、
今日は古いビーズのネックレスをリメイクして新しい補聴器入れを作りました。
元の部分も分けて残しておいて、組み合わせても使えます。

 子どもの頃気が付いたら片耳が聴こえなかったので、
たぶん生まれた時から聴こえなかったんだと思いますが、
今思うと周囲の大人がして欲しいことを先回りして与えてくれていたので
自分では殆ど不自由を感じなかったんだなと思いました。

いつも友達の右側に並んで歩いていたのですが、あまり気付かれませんでした。
でも、片耳というのは音の方向性が取れなかったり、
相手の顔を見て話さないと聴き取れないこともあるので誤解されることがあります。

ある時、私だけでなく皆色々小さな障害を持っていることに気付かされて、
それまでも別に隠していたわけではありませんでしたが、
それからは、積極的に伝えるようにしています。

 最近、補聴器が進化して小さくなったので、
また気づかれないことが多くなったように思います。

Nov 1, 2017

A gift from the past
過去からのプレゼント


 今日は天気がいいので猫達はずっと屋上にいました。
その屋上へと上がる階段に古い作品やストローのストックが積んであります。
いつも洗濯物を干しに行っているのに、
ふと一つの箱からストローの端が出ているのに気付いて開けました。
中には忘れていた作品が入っていて、自分でも驚きと楽しみがあります。
これは、その中の一つ。
寄木細工のような雰囲気のストローケースです。
たぶん10年近く前のものです。


中にはラインや針、ワイヤーなどを入れています。
様々な径のストローがあるお陰で出来る作品です。

ストローの種類 太さ・長さ 

Oct 29, 2017

2017 Plastic art of final exhibition in library
"Plastic Upcycle"
図書館ケース展示2017「プラスチックのアップサイクル」


 2017年度最終の大正図書館のケース展示のタイトルが
「プラスチックのアップサイクル」に決まりました。

 2017と言っても、年度末は2018年2・3月になります。

Oct 25, 2017

Installation of works and...SPOON STRAW
作品搬入経過とスプーンストローのアイデア

 「木立PETフラワー」大阪市立科学館3Fの展示ケースの作品を搬入をしました。
まだ少し調整があり、科学館の方にお願いしています。
正式に観覧して戴けるのは、もう少しお待ちください。


 高齢でお店を廃業された方の娘さんにスプーンストローを戴きました。

スプーンストローはかき氷などに使われるものですが、一般的なストローよりしっかりしています。
以前紹介したクロージャーにピッタリなことがわかりました。


独特の形状を活かして、メチャクチャ簡単にこんな楽しいのが出来ました。

半球パールは光の当たり方で目に表情が出て生き生きします。
裏が接着するようになっているので、本当に他に何も要りません。